HISTORY

2014

浦和中央ボーイズ創設

2015

日本少年野球連盟埼玉県支部正式登録

2016

2016

浦和中央ボーイズ公式戦初勝利【1期生】

2016年5月 春季支部大会

鶴ヶ島ボーイズ戦
創部から1年半、念願の公式戦「初勝利」を収めました。
1回と5回の集中打で7得点を挙げ、7対2で見事勝利。
3年生3名、2年生12名、1年生8名で掴んだ歓喜の1勝でした。

2017

2017

初の公式戦準優勝【2期生】

2017年3月 ベースマン杯

初戦から全試合逆転勝ちで決勝進出。
「練習は厳しく、試合は楽しく、公式戦はお祭りだ」
稲垣監督の言葉に選手が奮起。一丸となって勢いに乗った結果でした。

2018

2018

関東ボーイズリーグ4回戦進出 ベスト32【3期生】

2018年4月 関東ボーイズリーグ

2回戦で久喜ボーイズ、3回戦で大洋ボーイズ(茨城)を破り、4回戦に駒を進めた。
4回戦で佐野ボーイズ(栃木)と対戦し、初回5失点からじりじりと追い上げ、8対13で迎えた最終回、
4点を奪うも1点届かず涙を飲んだ。
しかし、創部以来初めて関東ボーイズリーグでベスト32まで進出した。

日高ロータリークラブ杯 準優勝【4期生】

2018年9月 日高ロータリークラブ杯

4期生の新チームとなって最初の大会。
1回戦で久喜ボーイズ、2回戦で草加ボーイズ、3回戦で新座ボーイズ、準決勝で杉戸ボーイズを破り決勝進出。
決勝では坂戸ボーイズに惜敗したが、埼玉県支部2位で東日本選抜大会の切符を手にした。

東日本選抜大会 初出場【4期生】

2018年10月 東日本選抜大会

創部以来、初の東日本選抜大会出場。
1回戦で喜多方ボーイズ(福島)に惜敗したが、全国大会出場に向けて大きな1歩を踏み出した。

2019

2019

日高ロータリークラブ杯 ベスト8【5期生】

2019年9月 日高ロータリークラブ杯

2年連続の東日本選抜大会出場をかけて新たなユニホームで挑んだ日高ロータリークラブ杯。
1回戦で久喜ボーイズを10-3、2回戦で上里北武ボーイズを11-1のコールド勝ちで3回戦へ進出。
3回戦は大宮七里ボーイズと対戦。
1-1の同点で迎えた終盤、ミスからの失点で敗れ東日本選抜大会の切符を逃す。
惜しくもベスト8で敗退。

ベスト4の厚い壁 【5期生】

2019年11月 春季全国大会埼玉県支部予選

2020年春の全国大会出場を目指して挑んだ支部予選。
怪我によりベストメンバーで戦うことができない中、1回戦で越生ボーイズに9-6、2回戦で深谷中央ボーイズを5-0で下し3回戦へ。ベスト4をかけて狭山西武ボーイズ対戦。
序盤から相手ペースで進み、打線もつながらず完封負けを喫した。
日高ロータリークラブ杯に続きベスト8で敗退。
2020年に向けて、故障者の復帰と戦力の底上げでベスト4進出を誓う。


PAGETOP